吉宗のおいしか定番

■吉宗の【料理とお酒の美味しい組合せ】をご紹介します。

★常連様事例 ①

・常連様A様は、いつも
アサヒ小生ビールをのみながら辛子レンコン、じゃこてん、角煮、鯨ベーコンを食べ、
日本酒の「繁枡」を二杯、
しめに茶碗蒸しを一人一つで、皿うどんを二人で分けて召し上がる。
そして、毎回違う人を連れてきて自分の食べ方を人に教えていらっしゃいます。
有難うございます!

辛子れんこん
ベーコン食べ比べ
じゃこ天
豚の角煮
茶碗蒸し
長崎皿うどん
  • 繁枡クラシック

★常連様事例 ②

・常連様B様は長崎の方で、
まずアサヒ生ビールを飲んでつまみに蒲鉾を、
クジラ竜田揚、角煮を食べて長崎の日本酒「六十余州」を召し上がり、
しめに皿うどんと夫婦蒸し、または茶碗蒸しをお食べになります。
特に長崎の方は、最後の締めに夫婦蒸しを注文する方が多く、最後はコレが定番です。

鯨の竜田揚げ
夫婦蒸し
  • 六十余週

★おいしか豆知識 (長崎の皿うどんの食べ方)

ちょっとしたことなんてすが、
皿うどんの食べ方も紹介すると、東京の方は酢をかけて召し上がる方が多いです。
しかし、長崎での食べ方は、皿うどん用の金蝶ソース、それにコショウをかけて味を変えながら食べ
る方が多いです。

★おいしか豆知識 (蒸ずしのおいしい食べ方)

蒸ずしのおいしい食べ方として、もちろんそのまま食べてもいいのですが、
食べ進めながらかき混ぜていくとまた違った味が楽しめます。 

★常連様事例 ③

焼酎がお好きな常連様C様は、
焼酎にクジラ料理と蒲鉾を合わせています。
芋焼酎のグラスは、鹿児島の「黒甕」という焼酎を使っていますが、
クジラベーコンや竜田揚げと相性抜群です。
麦焼酎のグラスは長崎の「壱岐っ娘」で長崎のかまぼこつまみ盛り合わせとの相性が抜群です。
そしてやはりクジラ料理とも最高の美味しさです。

ベーコン食べ比べ
鯨の竜田揚げ
えそ大判揚
飛魚すぼ巻
  • 黒甕
  • 壱岐っ娘

★常連様事例 ④

常連様D様は、長崎の方ですが、同郷長崎のご友人と一緒にいらっしゃることが多いです。
そして、皆様長崎の方々は、麦焼酎「五島麦」「壱岐っ娘」、
芋焼酎では長崎の「五島灘」が飲み慣れてるので頼むことが多いです。
つまみは、「はとし」「鶏の長崎天ぷら」「からすみ大根」「かまぼこ類」「鯨料理」、
そして最後に締めは「皿うどん」と「夫婦蒸し」、最後まで長崎の焼酎というのが焼酎好きな方の定番のようです。

はとし
鶏の長崎天ぷら
からすみ大根
赤身刺
長崎皿うどん
夫婦蒸し
  • 壱岐っ娘
  • 五島灘:3800円